かめ。

なかなか前に進めませんが

歩みを止めたわけではありません。

少し進んだ話と後戻りしたお話が。

【西洋哲学史I】の再再レポートが、失効してしまい

「年度切」の紙とともにリターンして参りました。

しかも、テーマがマイナーチェンジしていたので

今回、提出を見合わせようかとも思ったのですが...

試験だけでも受けたかったので

早くも「再レポ確定」の状態でとりあえず提出しました。

先生ごめんなさい。また頑張ります。

今回、E-スク【倫理学特殊】【近代日本と福澤諭吉

を受けていますので、まだ第2回レポートが残っています。

教育心理学】のレポートも提出しましたが、

科目群がE-スクと被っているので、試験は受けられません。

しかし、レポートも受かった気がしません。

また頑張ります。

そして、【卒論指導】も受けて来ました。

頑張ります。

本当に、それしか言葉がない。

不甲斐ない学生です。

気持ちとしては、土下座でもしたいぐらいです。

それでも先生はプロフェッショナルなので

根気よく指導してくださいます。

そして、昨日成績の白い紙が届きました。

放送英語、kccですでに確認済みでしたが。

リーディングは、やはりできる人が多いのだなと思いました。

Aでした。

ライティングは、自信がありませんでした。

Aでした。

通常運転でした。

そして、夏スクは初日にすべて申し込みました。

夏スクのためにこの春卒業していった高3生に

声をかけておきました。

学習塾には同窓会も三田会もありませんが

そのかわりといっちゃあなんですが...

「K子りん被害者の会」

というのならありますよ。

もう、失礼しちゃうわ。

にほんブログ村 通信大学生